安全対策~徹底した衛生管理対策

感染防止対策は、感染経路を絶つことと常に消毒・滅菌を行なっていくことが重要です。

アゼリア歯科では患者さんが安心して治療を受けられるように、院内の衛生管理の徹底を行っています。
歯科用器具の消毒・滅菌、手洗いの励行、マスクや手袋の着用などはもちろんのこと、院内感染を防止するために注射針など可能なものはすべて ディスポーザブル(使い捨て)にしています。 
また、患者さんが安全に治療を受けていただけるような設備の充実も図っています。

院内感染に対する取り組み

患者さんに使用する器具類は、通常の水洗・洗浄を行った後、超音波洗浄装置および薬液消毒を経て、高圧蒸気滅菌装置(オートクレーブ)にかけます。徹底した消毒・滅菌処置を行うことにより、 常に清潔な状態を維持するように心がけています。

消毒・滅菌処理を行った器具類については、無菌状態を保つために使用直前まで滅菌パックに入れて保管しています。  また、滅菌パックに入れられない器具類については紫外線殺菌ケース内に保管し、院内感染に配慮した歯科治療を行っております。

医院スタッフが治療のときに使用するグローブなどや、患者さんが直接触れるコップやエプロンなどもディスポーザブル(使い捨て)を使用しています。なお、ディスポーザブルとは1回限りで使い捨てるものをいい、必ず患者さんごとに取り替えています。

高圧滅菌器 超音波殺菌

薬液消毒 殺菌パック

◆ 安全な歯科治療のための機器を常備しています

安全な歯科治療を行うために血圧計やパルスオキシメーター、酸素吸入器を常備して、血圧・心拍数・脈拍・酸素飽和度などの緊急時のリスク管理を行っています。

  
PAGE TOP ▲